忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

チョコレートポスター



ホワイトデーバージョンと…




春になるとチョコレートの入荷がなくなりますよというポスターも作りました。
季節にあわせたポスターを作っていると、そろそろ衣替えしなきゃなって思います。
色鮮やかに咲いている花を見ていると、春って良いなって思います。
PR

春のラッキーチャチャチャウー!



4月に愛媛、松山のふるぎやきっかけや肉さんにておこなわれるライブのフライヤーを描かせてもらいました。島津田四郎さん、ノブディランさん、瀧川倫太さんの弾き語りライブです!

思いおこせば一年前、ループカフェでライブがあったときもフライヤーを描かせてもらいました。
あのとき初めて出会った田四郎さんの唄!おもしろくって自然と笑ってしまうような、だけどほっこりするような、独特な空気がありました。
田四郎さんを知ってしまったからには今回のフライヤーではあの雰囲気を伝えなくちゃと苦戦しました。こんなもんじゃない、こんなもんじゃないぞと。
そんなこんなでなんとか仕上がりましたが、曲の雰囲気を2Dで表現するのって、センスや技術や経験などなどいろんなものが必要なんだなって。まだまだだなって。そして思い知った訳です!音楽がすきだって!
素敵な夜になるといいな!

バレンタインチョコポスター



もうすぐバレンタインデーですね。
去年個展でお世話になったフェアトレードカフェ”MOTHER EARTH”さんの、フェアトレードチョコレートの宣伝ポスターを描かせてもらいました。

フェアトレードというのは、発展途上国の生産者の生活を支援するため、生産物を利潤を抑えた適正な価格で、生産者から直接購入することです。
私もこのポスターを描くために、店主の方から借りた資料を読んだりしてフェアトレードのことやチョコレートを生産する人たちのことを知りました。
現在、様々なところで売られているチョコレートの原料のカカオは、ほとんどガーナーやパプアなどの発展途上国で作られていますが、作られたカカオは多くの場合労働に見合わない市場価格で取引されてしまいます。そのために生活が困難な生産者がたくさんいるみたいなのです。
フェアトレードがもっといろんな人に知られたら良いな。
何か物を買うときに、どうやって作られたんだろうとか、どんな人が作ったんだろうとか、考えてみると必要な物だけを買えるんじゃないかと思いました。




店内にもたくさんの種類のチョコレートが!
私も何種類かたべてみたのですが、味が濃くておいしかったです。
個人的にはレモンの絵が描いているパッケージのチョコがお気に入りです。
学生のとき、板チョコを一日一枚食べていたことがあったのですが、
このチョコレートなら2かけくらいで板チョコ一枚分ぐらい満足できます。大事に食べたくなるチョコです。
二番町にお越しの際はぜひに!お店はお昼頃から開いてます。


フェアトレードカフェ MOTHER EARTH(マザーアース)
愛媛県松山市二番町3丁目7-14(三越駐車場前)
月曜定休日

お話会にいきました。

この間地域の集会所で催されるお話会のポスターを作りました。
せっかくなので私もお話を聞きに行ってきました!
お話会はボランティアで絵本などの読み聞かせをしている地域のお母さん達が企画したものです。



少し遅れて入るとすでにお話が始まっていました!
みんな真剣に聞いています。

「おむすびころりんすっとんとん」



「・・・・おじいさんはモグラにされてしまいました。おしまい!」



休憩時間に絵本を読む子供達の図。


地元の昔話、「腰折れ山と鹿島山」は立体紙芝居といっていろいろ動かせる仕組みになっていました。山の動きに感動しました!なんともシュール!



力比べで海へ投げ飛ばされてしまった鹿島山は腹いせ(?)に腰折れ山に石をなげつけました。



それで腰が折れてしまいました。



お次ぎは、だるまさんが・・・・ビヨーーーン

子供達のするどいツッコミをうまくかわしながらお話を進めるお母さん達・・・!
本当にいろいろと勉強になりました。ありがとうございました!楽しかった〜!